FC2ブログ

No.506  加護亜依が会見「最低のことをした」

加護亜依が会見「最低のことをした」

元「モーニング娘。」の加護亜依が16日、香港映画スーパーシェフ(仮題)」の撮影のため成田空港から出発。それに先立ち空港内で会見した。
喫煙騒動などで所属事務所を解雇され、1年以上が過ぎた加護。先月、芸能リポーターのインタビューで左手首を切り自殺を図ったと告白したことに質問が及ぶと「今でも痕が残っている。人間として最低のことをした」と後悔の言葉を口にした。
たばこについては「今は吸ってません」ときっぱり。映画出演もあって10キロ以上ダイエットした加護は「私なりに頑張って行ってきます」と笑顔で香港へ向かった。映画では香港を代表する俳優サモ・ハン・キンポー・キンポーと共演する。
スポンサーサイト




トップページ >> ニュース >> 加護亜依が会見「最低のことをした」


メニュー

このサイトのRSS


検索