FC2ブログ

No.395  柴咲コウ映画「少林少女」試写会で舞台あいさつ

柴咲コウ映画「少林少女」試写会で舞台あいさつ

女優柴咲コウが3日、大阪市内での主演映画少林少女」の試写会で舞台あいさつをした。少林拳の達人のヒロインを演じるため、1年間、カンフーアクションの修行を積んでからクランクイン。延髄蹴りをくらうシーンもスタントなしで、「顔に傷がつく恐怖心はありませんでした。いい画が撮れると思うと、むしろ快感で。“気持ちいい~”とかじゃないですよ!!」というド根性ぶり。「鼻をぶつけて腫れたのと、けんしょう炎と、打撲でボコボコになったのと…」と撮影での“名誉の負傷”を列挙していた。
スポンサーサイト




トップページ >> 映画情報 >> 柴咲コウ映画「少林少女」試写会で舞台あいさつ


メニュー

このサイトのRSS


検索